名古屋OLグルメ本

ARTICLE PAGE

24 2017

鮨 土方

美味しいお寿司を食べてきました。
名古屋市中区錦にあります「土方」さん。
お友達が行きた~い!と言っていたので予約を取りました。

現在18時からと20時30分からの2部制となっています。
仕事が終わっていないので18時に行ける方は接待などが多いそうです。
20時30分からの方がゆったり過ごせます。

CIMG1389.jpg


お店に着いたのは20時30分過ぎでしたが帰られるお客さんがいたので
少し待ちました。多くのお客様がいたので1部はかなり忙しそうな感じがしました。


CIMG1391.jpg
最初は、ビールで乾杯。
ビールは苦手なので小を頼んだらお店の人が
本当に小さいですよ!と言われてので「そこまで小さくないだろう。
謙遜してるのだろと思ったら本当に小さかった。
かわいくて普通のビールと比べて写真を撮ってしまいました。


CIMG1415.jpg
ビールが終わったら日本酒へ。
おすすめをお願いしたら、
板さんが本日のためにサミットで使われた貴重な日本酒を
仕入れてくれていました。
心づかいが、本当にうれしいですね☆


さわらのたたき
CIMG1395.jpg
おだしがたっぷり脂が乗っている美しい色のさわらが二切れ。


甘鯛の土瓶蒸し
CIMG1403.jpg

CIMG1398.jpg
透き通ったお出汁は絶品。


せいことずわいがに雌
CIMG1404.jpg
カニ身とたまごがあわさりあって絶妙な味。
「さばいてもらってたべるのがいいですよね」と大将。
もちろんです。先日も友人からせいこかにを送ってもらいましたが
さばくのが大変だったので大将の言葉に激しくうなずきました。


あおりいか
CIMG1409.jpg
いかってシンプルだけど足が早く苦手な人も多い寿司ネタだと思います。
ねっとり感が絶妙ないかでした。


ひらめ
CIMG1419.jpg
美しいの一言です。


鱈の白子
CIMG1422.jpg
温かい白子でポン酢でいただきます。
濃厚な白子なのでさっぱりなポン酢との相性がいいです。


さより
CIMG1420.jpg


今から大間のマグロの食べ比べをします。
CIMG1425.jpg

CIMG1428.jpg


新鮮な大間のマグロ
CIMG1431.jpg
身は赤くしっかりした赤身のうまみが感じられる。
しっかりした食感。


2週間寝かした熟成マグロ
CIMG1435.jpg
サシがとてもきれいですね。
こちらは口の中に入れた瞬間に溶けるマグロ。
食べ終わった後も余韻が続くマグロでした。


二日寝かせた〆鯖
CIMG1437.jpg
酢がしっかりきいたしめさばです。

CIMG1441.jpg
次の日本酒に行きましょう。


CIMG1442.jpg
おちょこが美しい。
日本酒どんどん進みますね。
新しい日本酒もお勧め。
どちらの日本酒もとろりとしていて甘いです。
口当たりまろやかなので飲みすぎちゃうわ~。


CIMG1443.jpg
大きな塊が出てきました。
これは何かというと「あん肝です」
色の濃い部分はそぎ落とし、中心の部分だけ使います。
そうすることであん肝は柔らくとろりと、とろける様になります。

CIMG1450.jpg
口の中に入れた瞬間からすーっと溶けていきます。


CIMG1453.jpg
活きのいい車エビが出てきました。
見ていたらピチピチ跳ねていて今にも逃げ出しそう。
尻尾から竹串を通しますがエビは痛くないそうですよ。


車海老ゆでたの
CIMG1457.jpg
そのままでパクリ。


車海老
CIMG1459.jpg
今日もしまが美しい。


横浜市小柴のたちうお
CIMG1466.jpg
太刀魚は横浜、千葉などが有名で脂の乗りも最高によいそうです。
太刀魚って苦手なのですが、土方さんの太刀魚は別格です。
身はしっかりしているのにほろりととろける太刀魚。
火入れが抜群ですね。


自家製からすみ
CIMG1468.jpg
通常のからすみが辛いのは1年ぐらい持つように塩をたくさん入れているから。
自家製からすみはうんと塩分を抑えています。
そのままで食べれて、お酒のつまみに最高です。


カワハギ肝のせ
CIMG1473.jpg
カワハギのきも大好き。うまく食べないととろりと落ちちゃう。


ばふんうに
CIMG1477.jpg
一口でお願いします。と大将。縦だと入らないので横にしていただきます。
のりはへなっとならず疑問に思ったのですが、良いのりを使うとならないそうです。
半きれで200円もする高級のりでした。


漬物
CIMG1481.jpg


穴子
CIMG1484.jpg
崩れちゃうので大将の手から直接頂きます。
口に入れた瞬間にほろりと崩れなくなりました。
たれも少なめなのでアナゴ本来の味を楽しめます。

かんぴょう巻
甘いかんぴょうでした。
土方さんのかんぴょうは大きく巻物からはみでていました。

玉子焼き
CIMG1498.jpg
甘いしっとりしたたまごでした。


あおさ汁
CIMG1487.jpg
あつあつでした。いそのかおりがふわっとほっとするな~。


デザート プリン
CIMG1502.jpg
こぶりでしたが程よい甘さ。


店名 鮨 土方
TEL 052-950-6515
住所 愛知県名古屋市中区錦3-20-10 スター錦ビル B1F
営業時間 18:00~23:00 二部制となります。18:00~20:00  20:30~
定休日 日・祝日

栄・矢場町

0 Comments

Leave a comment