名古屋OLグルメ本

ARTICLE PAGE

23 2017

賛否両論

恒例の賛否両論お食事会。
今回は友達のご夫婦とグルメ女子をお誘いしていってきました♪


寒紅梅
CIMG0630.jpg
お店のオススメ。
口当たりが柔らかくてぐびぐび行ってしまいました。

ごま豆腐 蕪のすり流し とんぶりのせ
CIMG0635.jpg
ごま豆腐のしっかりとした香りと蕪のすり流しの優しい味。
とんぶりの塩辛さで程よいパンチもあります。

セリ入り鶏つくね、ビール衣の安納芋
CIMG0640.jpg

CIMG0641.jpg
ふわふわの鶏つくね。セリが入っているの彩りも美しい。
安納芋はねっとりとしていて熱々です。
さっくりした衣なので芋の重さは感じられずほんのりとした
心地よい甘さが口の中に広がります

椀物
CIMG0644.jpg
しんじょうは、白子入り九条ねぎ。
大きな舞茸はシャキシャキ感が残って美味しい。

お刺身
CIMG0648.jpg
たい・ほたて・ぶり

CIMG0650.jpg
CIMG0651.jpg
あんきも醤油と醤油で頂きます。
このあんきも醤油が絶品でたっぷりつけて食べました。
コクがあり程よく苦味もあり、甘いお刺身を引き立ててくれます。
日本酒を飲んでいたのでそのままお酒のつまみにもなっちゃいます。



ぶり幽庵焼き
CIMG0656.jpg
たっぷりのおだしの上にこんがり目のぶり。
ぶり上にはたっぷりの大根などの野菜。
野菜も柔らかく炊いてありおだしがしみ込んでました。


CIMG0661.jpg
白ワイン頼んじゃいましょう☆

牡蠣としいたけの茶碗むし 春菊のすりながし
CIMG0664.jpg
ふたを開けると鮮やかなグリーンの春菊のすり流しが目に入ります。
春菊と聞いていなかったら抹茶だと思うな。


CIMG0667.jpg
上にはほんのり山椒が乗っています。スプーンですくうと大きな牡蠣とシイタケがたっぷり。
火を入れすぎず絶妙な牡蠣やシイタケはうまみがたっぷり。
なめらかな卵が包んでくれて絶品です。


れんこんと金時にんじんの炊き込みご飯
CIMG0668.jpg

CIMG0669.jpg
CIMG0673.jpg
れんこん大好きです。シャキシャキした食感に柔らかい金時にんじん。
ゴマがたっぷりかかっているのもうれしい。
珍しくお代わりしました。


CIMG0675.jpg

CIMG0676.jpg
デザートは今回も6種類。
大葉のシャーベットがゆずのシャーベットになっていました。
今回の季節のデザートは柿みりん

柔らかい?柿にジュレがかかっています。
ちょっともっさりした柿だったので硬めか柔らかめかどっちかの方がよかったかも。

今回も4人で楽しくいただきました。
雨が降る予報だったので降らずに食事を終えることができてよかったです。

今度はまた2か月後。楽しみです。

店名 賛否両論 名古屋
TEL 052-753-7677
住所 愛知県名古屋市千種区高見2-1-12 ナゴヤセントラルガーデン
営業時間 11:30~14:00(L.O) 17:30~21:30(L.O)
定休日 月曜日(祝日の際は翌火曜日)

千種区

0 Comments

Leave a comment