名古屋OLグルメ本

ブラックホールの胃を持つ管理人が食べ歩いた記録です。770記事程になりました。

Take a look at this

point (ポワン) 大阪 福島

 17, 2016 07:07
予約が困難なお店に行ってきました。
大阪市福島区にあります「point (ポワン)」さん。

CIMG6404.jpg

以前もお電話がつながったのですがお昼しか空いておらず・・・
予定があったので泣く泣く諦め、今回再度の挑戦です。
出張中なのに頼んでしまいましたが3回でつながったようです。

ポワンさんと相性が良いようですね。
今回は夜の利用です。
夜は12,000円 (税8% サービス10%別)

CIMG6407.jpg
まずはシャンパンにしてみました。

CIMG6408.jpg
乾杯♡


CIMG6409.jpg


フォアグラのレーズンサンド
CIMG6411.jpg
口の中で溶けるフォアグラとレーズンの甘みがよく合う。


とうもろこしのムース
CIMG6410.jpg
白いとうもろこしムースの下に甘みの強いとうもろこしがたっぷり敷き詰められています。


トマトとモッツアレラ
CIMG6413.jpg
透明なトマトのジュレでモッツアレラがコーティングされています。


CIMG6414.jpg
フォークがささっているので食べやすい。


グジェール(チーズのシュー)
CIMG6412.jpg
グジェールは手でつまんで一口で。


ウニときゅうりのロワイヤル
CIMG6418.jpg
うにときゅうり じゅんさい 花きゅうり 大葉
まさかフレンチでじゅんさいに会えると思っていませんでした。
鮮やかなグリーンのスープの上にうにときゅうりの花が添えられていました。


桜の薫製バター フランスパンクリーバター(無塩) ゲランドの塩
CIMG6423.jpg
バターは燻製をかけたまま運んできてくれます。

CIMG6424.jpg

CIMG6425.jpg
席で器を外すと燻製の香りがテーブルに広がります。

バターは無塩ですのでお好みでお塩をつけてお召し上がり下さいと言われたので
両方で楽しんでみました。


CIMG6427.jpg
パンは先ほど夕方に伺った「ル・シュクレクレール」さんのもの。
先ほど買いに行ってきたんです。とお話したら食べてきたのかと思われたみたいです(^_^;)
ご飯の前に食べませんよ~~。

オマール海老のブランマンジュ
CIMG6430.jpg

CIMG6431.jpg
オマール 枝豆 フェンネルの花 フェンネルをあげたもの キャビア 紅葉の花
これは絶対美味しいでしょう。大きなオマール海老にキャビアもたっぷり。
枝豆も大好きなのでたくさんはいってうれしかった♪

フェンネルというハーブを使っています。枝豆と同じような色をしているのが
フェンネルの花です。

ここで白ワイン
CIMG6433.jpg


ハモのベニエ 万願寺とうがらしのソース
CIMG6434.jpg
万願寺唐辛子 ローズマリー 紫玉ねぎ パプリカピュレ
てんぷらの衣の様な生地をつけて揚げたものです。
ふわふわなハモに甘みのある万願寺とうがらしのソースをたっぷりつけます。
赤い粉は万願寺パウダーです。

淡路島産スズキのパスティヤ ソースショロン
CIMG6441.jpg
スズキ ホタテ 毛がに トリュフ エシャロット卵黄のソース カルダモン
トリュフの量が半端なく多いです。パスティヤとはパイ包みのこと。

CIMG6443.jpg
かりっとした薄めの生地の中にたっぷりのスズキと毛がにがはいっています。

広島県 梶谷農園フルーツハーブティ
CIMG6445.jpg
スナップパインとレモンバームのハーブティーです。

お肉が出てくる前に「お腹の具合はどうですか?」と聞かれました。
この時点でお腹が満腹直前でした。
お腹がいっぱいな場合はお肉のポーションを調整してもらえます。

高知県産 はちきんどり地鶏のロティ
CIMG6446.jpg
オスのひなどりを70度で調理したもの。皮目は炭火焼きしてあります。


CIMG6448.jpg
ここにもトリュフが乗っています。お肉は柔らでかでジュ(肉汁)のソースを使い
肉の旨味を余すことなく使っています。

付け合せには加茂ナス ジロールダケ オクラ チーズが乗っていました。
とろりとした加茂ナスの香り高いジロールダケの歯ごたえが対照的です。


クーロミエ(牛のチーズ) 青イチジク イチジクアイス
CIMG6451.jpg
クーロミエは白カビタイプのチーズでクセが少し強いです。
イチジクとはすごく相性が良くて一緒に食べるとチーズのクリーミーさが引き立って美味しいです。


リオレのアイスクリーム
CIMG6453.jpg
リオレとは、お米甘く炊いたものミキサーにかけたものです。
かなり甘くてお腹にきます。今回は、パッションフルーツのソースとチアシードで甘さがちょうどよい。


桃のコンポート カルダモンのアイスクリーム
CIMG6455.jpg
カルダモンはショウガ科のハーブです。


お茶菓子
CIMG6459.jpg
いちご アメリカンチェリーあめ 生姜のゼリー
アメリカンチェリーのあめは時間がたつと溶けてきてしまうので早く食べましょう。

CIMG6458.jpg
紅茶をいただきました。

CIMG6464.jpg
同行者はエスプレッソを頼みました。


最後にお祝いのプレートを持ってきてもらいました(^o^)
透明な器だったので器をあげると影がすけて文字が見えるようになっていました。

予約を取るのは大変だけどまた大阪に行くときは挑戦してみたいと思います。

店名 point (ポワン)
TEL 06-6455-5572
住所 大阪府大阪市福島区福島3-12-20 1F
交通手段 JR東西線新福島駅から3分 新福島駅から101m
営業時間 [水~日] 12:00~13:00(L.O) 15:30(CLOSE)
       18:00~20:00(L.O)  23:00(CLOSE)
定休日 毎週月曜 月1回の日曜日(不定休。ホームページで公表)
※火曜はランチがお休みです。

Tag:大阪府

COMMENT 0

WHAT'S NEW?