名古屋OLグルメ本

ブラックホールの胃を持つ管理人が食べ歩いた記録です。720記事程になりました。

Take a look at this

ジョーズ キッチン (JOE'S KITCHEN)

 12, 2016 07:20
身体に優しい中華を頂いてきました。
名古屋市中区丸の内にある「ジョーズキッチン」さん。

CIMG5613.jpg

以前は錦の中にあったのですが移転して現在の場所に移転しました。
こちらに伺うのは初めてです。入り口はマンションの奥で看板もありません。
持ち手が「J」をかたどっているのが唯一の目印かな。

前のお店からお付き合いのある方、紹介の方中心にやっていきたいとのそうで
あえて出していないそうです。

また以前のお店のキャパとは比べ物にならないくらい小さくなりました。
このおかげで以前より一つ一つの料理に時間を掛けられるようになりました。

本日はコースは1種類のみ。

ソーヴィニヨンブラン ロワール
CIMG5554.jpg
何で乾杯しようか迷っていたらマダムから泡が空きましたよとお声かけ頂きました。

CIMG5556.jpg

ボタン海老の紹興酒づけ
CIMG5557.jpg

CIMG5562.jpg
これは一口たべてうなりました。
紹興酒臭くはなく濃厚でとろとろ。
紹興酒の独特の味はしないので苦手な人でも大丈夫です。

砂肝のスライス
CIMG5566.jpg
コリコリ感が癖になる。

ずわいの春巻
CIMG5567.jpg
CIMG5574.jpg
ぷりぷりのズワイがパリッとした春巻に包まれています。
揚げ物だけど優しい味。

CIMG5581.jpg

薬膳スープ
CIMG5577.jpg
ベースは濃いスープ。
小籠包の中には違うあっさりめのスープ
フカヒレの濃い味にもマッチするように濃度が調整してあります。

CIMG5584.jpg
中には具がぎっしり。

赤酢をつけて違う味も楽しみます。

鱧とはるさめの蒸しもの
CIMG5586.jpg
はるさめたっぷり。ほろほろの大きな鱧。

脱皮がに
CIMG5592.jpg
インドネシアのサテがベース
干しエビ 貝柱などと20種類のスパイスのソース。
見た目はかにみそみたいです。
蟹が柔らかいのでしっかりソースが付きます。
食べているとスパイスが口の中に広がります。

三川豚 うで肉
CIMG5590.jpg
隣のお客さんが吊るしてあってので気になっていました。
吊るすことで余分な油をとるそうです。

CIMG5597.jpg

照りも美しく照り&豚&脂の甘みでノックアウト寸前。

金斗雲(きんとうん)
CIMG5601.jpg
美しい黄金色です。

CIMG5603.jpg
中からは牛ほほ肉がたっぷり出てきます。
パイと合わせて頂きます。

最初の方に出てきたすわいガニの春巻きは「如意棒(にょういぼう)」に見立てているそう。

CIMG5608.jpg

浜名湖のうなぎ
CIMG5606.jpg
昼白焼きしてあり夜再度焼き直しています。
香ばしい名古屋風の焼き加減。
ジャスミン米とセロリのつけものが添えてあります。
日本のものより筋が少なくて食べやすい。


紹興酒のアイス
CIMG5611.jpg
マダムからデザート食べられますか?と勧めて下さいました。

甘いデザートを想像してたのですがコクが合って香りがすごい。
季節のデザートのつもりだったが、反響がありすぎて定番化したデザートです。

飴焼きしたカシューナッツをかじってからアイスを食べると
香ばしい味でアイスが包まれてさらに絶品になりました。

前回は火鍋会で伺ったのでハードな料理でしたが、今回は体に優しいお料理をたくさん頂きました。
金曜日だったので一週間の疲れを薬膳でデトックスできて良かったです。

店名 ジョーズ キッチン (JOE'S KITCHEN)
TEL 052-954-0225
住所 愛知県名古屋市中区丸の内3-9-19 正起ビル 1F
交通手段 地下鉄久屋大通駅 1番出口 徒歩3分 地下鉄栄駅 1番出口 徒歩8分
久屋大通駅から388m
営業時間 平日 17:30~22:00 土曜 17:00~22:00  
定休日 日曜・祝日

Tag:伏見・丸の内

COMMENT 0

WHAT'S NEW?