春風荘

 31, 2016 08:05
遅めのお昼を食べに行ってみました。
名古屋市中区千代田にあります「春風荘(しゅんぷうそう)」さん。

CIMG5763.jpg

14時近くだというのに店内に入ると行列がありました。
並んでいるとさらに人が入ってきます。
すごい人気です。

20分ぐらい並んで座れました。

まずはそばの前に色々つまみましょう。

煮おろし 600円
CIMG5767.jpg
ふわふわのたまごに大根おろしがたっぷりかかっています。
来た瞬間に出しの香りがふわーとして食欲をかきたてます。
だし汁は大根たっぷり。見た目より濃くないので飲み干しました。

季節の天麩羅  1,200円
CIMG5777.jpg
かぼちゃ おくら トマト 穴子 しいたけ まいたけ ヤングコーン みょうがなど。
炙り焼き。揚げたての天麩羅を炙り焼きにし、炙った香ばしさの香と味を楽しんでもらうよう
考案したそうです。聞いたことがないので注文しました。
通常の天ぷらとあまり変わりがなかったかな。

CIMG5772.jpg
おそばを待ってる間にわさびをすりすりします。
うまくすれなくて苦戦しました。

せいろ 2枚 1,200円
CIMG5788.jpg

CIMG5787.jpg
量は少なめです。つるんとしていてコシがあるおそばでした。

とろろそば 1,000円
CIMG5785.jpg
CIMG5781.jpg
とろろはどろっとした感じで味が濃い目。
おそばにつけながら食べましたがかなり残りました。

食べ終わって15時ぐらいになると客足は少なくなってきました。
通しでやっているので時間をずらしていくのが良いのかな~。

店名 蕎麦 春風荘 (しゅんぷうそう)
TEL 052-331-5075
住所 愛知県名古屋市中区千代田3-31-20 千代田セントラルビル 1F
交通手段 鶴舞駅から495m
営業時間 11:00~20:00(L.O)
定休日 木曜日(祝日の場合は翌日)

Tag:金山・大須・上前津

グリシーヌ

 29, 2016 08:10
お食事に行かれた方の料理が美しく、
ホームページの美味しそうな彩りが良い野菜にもひかれいってきました。
名古屋市天白区八事にある「グリシーヌ」さん。

CIMG5635.jpg

八事駅からはゆるやかな坂を登ります。
お店は通りから入ったところにあるので夜は迷われる方もいるのではないでしょうか。

CIMG5636.jpg
八事石坂の家という八事に昔からある古民家をリノベーションしたもの。
白いのれんをくぐると石畳があり絵になります。

CIMG5641.jpg

広く開放感のある玄関に入り、スリッパにはきかえます。

通されたのはキッチンの近くのお席。窓側ではありませんでしたが美しい庭が見えました。
奥の方には店の名前となっている「グリシーヌ=藤の花」が飾ってありました。

こちらのお店には、テラス付き洋館とメインダイニングがあります。
お値段もテスラ付き洋館のほうがぐっと高くなります。

今回は夜のコース5,500円です。
せっかくなのでワインはペアリングコース(少量)にしました。
品数がたくさんありますが3人分でシェアしています。

今回は2ヶ月ぶりの再会なのでシャンパンで乾杯しました。
CIMG5654.jpg
ジャンベルタン シャンパン

シェフ辻村のスペシャリテ 絶品フォアグラのプリン
CIMG5658.jpg
フォアグラプリン カラメルに見立てた赤ワインのソース。
キラキラしています。なめらかなプリン。

アンチョビクロワッサン
CIMG5661.jpg
スパイスの箱に入れられています。
ほんのりスパイスの味のついたクロワッサン。

アスパラガスのフラン 赤社海老のフリット スミイカ 地鶏胸肉 オマール風味のヴィネグレット
CIMG5665.jpg

CIMG5669.jpg
パンにつけるもの。
右よりデュカ (コリアンダーとクミンスパイス)、オリーブオイル、アンチョビバター

CIMG5675.jpg

白ワインたち
CIMG5679.jpg
CIMG5680.jpg
CIMG5682.jpg

冷製ミネストローネ パプリカとフランボワーズのエスプーマー パルミジャーノのガレット添え
CIMG5684.jpg
なめらかなエスプーマに カリッと焼いたガレットが添えてありました。
トマトをこして白いスープにしているそうです。程よい酸味のスープでした。

スペインの生ハム「ハモン・テルエル」と様々な野菜のエチュベ サラダ仕立て +500円
CIMG5689.jpg
ハモンテルエルとは、スペインの山の中で飼育されている豚肉で、白豚の最高峰と言われています。
控えめな塩味と濃厚な香り、くちどけが良いです。たっぷりのお野菜と一緒に。

フォアグラのコンフィ リンゴとトマトのチャツネ +800円
CIMG5687.jpg
フォアグラのコンフィがあると頼んでしまいます。

カジキマグロのミキュイ
CIMG5690.jpg
主菜はお魚料理とお肉料理両方食べれるのでお魚は3人とも同じのです。
レアな状態なのカジキマグロは美しいピンク色。

お肉に合わせて赤ワインがでてきました。
CIMG5699.jpg
CIMG5701.jpg
CIMG5702.jpg

鹿肉 アボガドとピスタチオとパプリカのチャツネ
CIMG5696.jpg

3種の部位のビーフシチュー ココット焼き +1000円
CIMG5694.jpg
3日間家けて仕込んだシェフイチオシの逸品!!だけあって柔らかく濃厚なビーフシチューでした。
部位はタンしかわかりませんでしたが・・・。

ハンガリー産 チェリーバレー鴨の胸肉ロティ 赤ワインソース
CIMG5698.jpg
赤身と脂身のバランスがよくコクが強い合鴨です。
赤ワインとぶとうとブルベリーの酸味のあるソースに絡めます。

アーモンドとココナッツのブランマンジェとマンゴーのソルベ
CIMG5703.jpg
甘いブランマンジェに、あっさりしたマンゴーのソルベ。
横にはお庭で取りたてのあじさいの花が添えられていました。

パッションフルーツ風味のフォンダンショコラと マスカルポーネのソルベ +500円
CIMG5709.jpg

CIMG5716.jpg
半分に割ると中からパッションフルーツが顔出します。

バラのブリュレとライチのクープ ハイビスカスの泡 ヨーグルトのアイスクリーム +500円
CIMG5713.jpg
ふわっふわの泡の下にバラの味がするブリュレが隠れています。3層になったおしゃれなデザート。
崩すのが非常にもったいなかった。

小菓子
CIMG5721.jpg

CIMG5728.jpg
ワゴンから好きなだけ選べます。全部制覇してみたかったけどお腹がいっぱいで無理でした。
おとなしく6種類だけ。お友達も悩みに悩んでました。
見たら食べたくなりますよね♪

CIMG5717.jpg
紅茶でしめました。

同じ部屋にはもう一組いただけだったのでゆったり過ごすことができました。
今度は、小菓子を制覇しに伺います!!
実は、後から聞いた話ですが残った小菓子は持ち帰れるそうです。
食べれるかなと心配しなくて良くなりそうです。

店名 グリシーヌ
TEL 052-861-2500
住所 愛知県名古屋市天白区八事石坂654
交通手段 八事駅から316m
営業時間 11:30~13:00(L.O) 17:30~20:00(L.O)
定休日 火曜日

Tag:昭和区

串かつ どて かっちゃん

 28, 2016 08:37
千種駅前にちょい飲みしようと探していて見つけたお店です。
看板とレトロな雰囲気が気になったのでえいっと入ってみました。

CIMG4780.jpg
CIMG4781.jpg

店内には常連さんらしき方が何人かいました。
店内の壁にはレコードがいっぱいです。

大将が好きで集めているそうでジャズをはじめとする
様々なジャンルの音楽のレコードがありました。

CIMG4786.jpg
一気に飲みたいときは梅サワーで決まり♪

CIMG4788.jpg
暑い日だったのでゴクゴク飲んでしまいますね。

CIMG4805.jpg
さてメニューを見ると結構充実しています。

ポテトサラダ
CIMG4794.jpg
荒くつぶしたポテトサラダ。

CIMG4796.jpg
カウンターの上に大きなおでん鍋があったのでこちらは頂きたい!

味噌串かつ 1本 100円
CIMG4800.jpg
CIMG4802.jpg
串カツ屋さんなのでもちろん串かつもいただきます。
おでんの味噌につけるのかな~と思い味噌を注文。
思った通りドボンと味噌につけてくれました。
串かつは3本から注文できます。

おでん たまご コンニャク 大根 100円
CIMG4790.jpg
こってりな味噌おでんに見えるけれどもサラッとした甘みのある味噌でした。
これなら何個でも食べれそうです☆

厚揚げ
CIMG4804.jpg
美味しかったので厚揚げ追加。ぷるぷるんの厚揚げあつあつ。

ちょい飲みのはずがついつい食べ過ぎてしまいました。
近所にあったら、ふらっと通ってしまいそうなお店です☆

店名 串かつ どて かっちゃん
TEL 052-735-0094
住所 愛知県名古屋市千種区内山3-1-17 水谷ビル
営業時間 17:30~24:00
定休日 無休

賛否両論 名古屋

 26, 2016 08:15
周りのお友達がこぞって行っていた名古屋市池下駅のセントラルガーデンにある「賛否両論」さん。

定期的に行っているお友達にお願いして伺ってきました。
CIMG4705.jpg

かんぱーい
CIMG4711.jpg


岩もずく なす 天使の海老 フルーツトマト
CIMG4715.jpg
暑くなり始めた季節にぴったり。酸っぱいもずく、しっかり味が染みたなす、海老の食感バランスよいです。
次も期待できます。

ちあゆの春巻 極太アスパラ
CIMG4717.jpg
ちあゆの苦味が感じられるサクッとした春巻きです。

ゆりの根 ゆば入りとりつくね 黄ニンジン
CIMG4723.jpg
ちあゆの苦味にアスパラ、つくね、黄ニンジンの甘さ。

ここで白ワイン
CIMG4727.jpg
CIMG4735.jpg


たい さわら しまあじ コリンキー 大根 青大根
CIMG4729.jpg
黄にら 塩こぶ 胡麻油のたれをたっぷり目につけていただきました。
このタレが絶品なんです。もっと欲しい。
コリンキーはその名の通りコリコリ?ポリポリでした。

豚肉の西京焼き 焼きアボカド 黄身おろし
CIMG4737.jpg
豚肉の脂を黄身おろしがまろやかにしてくれています。
アボガドの焼き加減も絶妙。

ここで赤ワイン。
CIMG4755.jpg

お客さんがこの日は早く引けたみたいで21時前に
店内が静かになりました。

ここでイケメンな大将が、つまみを持って挨拶としにきてくれました。

鶏ごぼうみそ
CIMG4746.jpg
このみそ絶品です。お酒にも白ご飯に合いそう。


ゆりね うに たたきおくらのすりながしの茶碗蒸し
CIMG4751.jpg
さっぱりしていていくらでも入りますね。

じゃこ 万願寺とうがらしのご飯
CIMG4758.jpg
CIMG4760.jpg
CIMG4761.jpg
名前からして美味しいですよね。
万願寺とうがらしの辛味が絶妙です。
おつけものとお味噌汁と一緒に。

CIMG4764.jpg
最後は人気のデザート!!

CIMG4777.jpg
もちろん全部制覇しましたよ

おなかいっぱい☆
お友達はトイレに行った間に予約をとってました。
聞いたら余り空いてないとのことで焦りましたが無事取れました。

また楽しみが一つ増えました。

お誘いいただきありがとうございました。

店名 賛否両論 名古屋
TEL 052-753-7677
住所 愛知県名古屋市千種区高見2-1-12 ナゴヤセントラルガーデン
営業時間 11:30~14:00(L.O) 17:30~21:30(L.O)
定休日 月曜日(祝日の際は翌火曜日)

オット バンビーノ (otto BAMBINO)

 24, 2016 08:10
春日井在住の方に「良かったよ~。」とお勧めされ行ってきました。
勝川駅前の商店街の中にあるotto BAMBINO(オット バンビーノ)さん。

CIMG5279.jpg

CIMG5280.jpg

ランチには生パスタが頂けるお店です。
お店に入るとお客さんでいっぱい。
一人なのでカウンターへ案内されます。
いすが高くて少し座りにくい。

パスタはどれも美味しそうで迷いました。
これに北海道小麦の自家製パン・サラダ・ドリンク・デザートが付きます。
パン追加は150円、大盛りは200円でできます。

パン
CIMG5283.jpg
少しぱさっとしているかな。
クリーム系やトマト系のソースが残ってつけるのは良いかも。

サラダ
CIMG5282.jpg

CIMG5286.jpg
小ぶりですがポテトサラダと半熟卵もついてました。
野菜に絡めて食べても美味しい。

フレッシュトマトとモッツアレラチーズのフレッシュトマトソース 1,500円(税抜)
CIMG5287.jpg
あつあつの状態で出てきました。チーズがとろりと溶けて美味しい。
もちもちでお腹がかなり膨れました。

デザート
CIMG5292.jpg
クレームブリュレ。甘みが強かったけど小ぶりでちょど良い。

CIMG5289.jpg
食後のドリンクは、ホットコーヒー・アイスコーヒー・オレンジジュース・ウーロン茶から選びます。
混んでいると出てくるまで時間がかかるので、急ぎの方は早めにお店の人に伝えると良いですよ。

暑い日だっ立ったのですがパスタ食べて元気になれました。

N子さんありがとうございました。

店名 オット バンビーノ (otto BAMBINO)
TEL 0568-37-1966
住所 愛知県春日井市旭町1-5
営業時間 11:30~14:00 平日 18:00~23:00(L.O.23:30) 土日 17:00~23:00(L.O.23:30)
定休日 木曜日

Tag:愛知県(名古屋市以外)

WHAT'S NEW?