辰むら 京都 祇園

 11, 2016 09:24
PB212554.jpg

京都を訪れる際は高確率で訪れているお店です。
今回も前回と同じテーブル席です。
カウンターには常連らしき人が座っていました。

大将とお話ししたい人はカウンターをリクエストした方がいいかもしれませんね。

PB212591.jpg
PB212557.jpg
PB212558.jpg
英雄で乾杯
純米しぼり生原酒です。

PB212556.jpg
同行者はビール。

柿の胡麻酢合え
PB212560.jpg
フレッシュな柿に濃厚なごまがしっかりからんでいます。

牡蠣のしぐれ煮
PB212559.jpg
うまみがじゅわっと染み出るしぐれ煮。
お酒をぐびぐび飲んでしまいました。

刺身
PB212565.jpg
河豚の薄造り 本鮪 ヒラメ

かます幽庵焼き
PB212569.jpg
脂しっかり。

ぐじの酒蒸し
PB212581.jpg
PB212571.jpg
箸を入れるとふんわりホロリと崩れます。

津居山の蟹 みそかけ
PB212576.jpg
いい蟹が入ったと辰むらさんのお知らせで聞いていたが出てきたときはうれしかった。
味噌が濃厚な蟹を食べれて幸せでした。

穴子豆腐
PB212580.jpg
ふわふわなお豆腐。

金目鯛の煮付け
PB212581.jpg
本日は揚げ物やお肉はなくお魚のみ。
こんなにお魚尽くしは久しぶりかも。

鮭といくらご飯 ゆば入り味噌汁
PB212586.jpg
PB212588.jpg
PB212587.jpg
はちきれんばかりのいくら。食べごたえがあります。
お代わりしたかったけどもうお腹いっぱい。

リンゴのコンポート いちじく カスタードかけ
PB212590.jpg
水物でさっぱりと。

お店の方も大将も覚えてくださってお話を色々しました。
お人柄に惹かれて通ってしまいますね。

この後、食後の運動に夜間拝観に歩いていくのでした。

店名 辰むら
TEL 075-361-3020
住所 京都府京都市下京区船頭町197
営業時間
11:30~13:30(L.O) 17:30~21:00(L.O)
定休日 日曜日

Tag:京都府

PB212528.jpg

お友達と自分用のおみやげを購入にランチ後行ってきました。

最初は行った時はお客さんは殆どいませんでしたが買い物していたら帰りにはすごい人になっていました。

このお店はマールブランシュの加加阿専門店です。
お店の中は飾りが個性的です。

PB212532.jpg
PB212531.jpg


お店でおみやげを購入した際に京都風の「ちょこっと エクレア」が気になりましたがエクレアの上にチョコが乗っているので
移動中に崩れるのが困ると話したらお店の方が「そこで座って食べれますよ。」と言ったのでちょっとしたスペースで頂きました。

3種類あってかんざしの塩キャラメル味のミルクチョコレート、おはなのビターチョコレート、おちょぼのバニラ香るホワイトチョコレートです。

PB212535.jpg
PB212534.jpg

私はビターチョコレート
可愛くて食べるのがもったいないけどパクリと頂きました。
チョコがたっぷり大満足。
PB212537.jpg

PB232934.jpg
PB232937.jpg
PB232935.jpg
PB232940.jpg

ここにはお店の名の通り「加加阿365」と言う365日の紋が刻印されたチョコレートが売っています。
購入できるのはその日のチョコだけ。記念日など他の日が欲しければ事前予約が必要です。
3日しか持たないのでお土産としては渡す人を選びそうですが面白いと思い購入しました。

チョコレートはとても柔らかく噛むとチョコが溢れ出てきます。かなり甘めのチョコレートです。

他にもいくつ買いましたが全体的に甘めです。

他にも和菓子をイメージして作ったチョコレートなど見ていて楽しめるこだわりチョコレーがたっぷりでした。
チョコレート好きには是非訪れて欲しいお店ですね。


店名 マールブランシュ 加加阿365祇園店 (マールブランシュ カカオ365ギオンテン)
TEL 075-551-6060
住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-150
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休

Tag:京都府

なか原 京都 祇園

 05, 2016 09:22
京都でのお昼は以前大沢たかおのイベントでお隣に座った方に紹介されたお店に伺いました。
お店は細い路地にあり何度か通りすぎてしまいました。

お昼の通常のコースは3500円のみ。
希望すれば夜のコースも可能なようです。

大将と若い方の2人体制です。

PB212492.jpg
PB212493.jpg
まずはビールと日本酒でカンパーイ。
日本酒は「ノミタリテアジヲシル」です。

PB212494.jpg

舞茸と菊菜のあさじあえ
PB212495.jpg
出汁がしっかりで菊の味がふんわりでした。

海老しんじょう
PB212498.jpg
澄んだお汁に大きな海老しんじょうが入っていました。大きな椎茸も旨味がぎゅっとしていて最高でした。

刺身
PB212501.jpg
まぐろと剣先イカ
まぐろはもちもち。剣先イカは甘く大葉のおかげでさっぱり。

小かぶ
PB212505.jpg
箸ですっと切れる小かぶ。柚子の香りがふんわりとして食欲をそそります。

盛り込み料理
PB212507.jpg
なまゆば、豚の角煮、海老芋 万願寺とうがらし、赤かぶ、サーモン、生麩、だし巻き玉子
豚の角煮はトロトロ、煮てから揚げた海老芋はホクホクでカリッとしていました。
赤かぶの中にはご飯が入っていました。京都を感じられる食材がたっぷり。紅葉が秋を感じさせてくれます。

しめじごはん 
PB212512.jpg
PB212511.jpg
PB212517.jpg
PB212513.jpg

花豆のだしで作ったシャーベット
PB212523.jpg
甘いシャーベットです。ふっくら炊いた花豆がどーんと乗っていました。
同じぐらいの時間にお客さんが来店し満席だったので忙しそうな大将と中々お話できませんでしたが
最後に少しお話をすることができて名古屋で何ヶ月か働いていたことなど名古屋にご縁があることが
分かりこちらを教えていただいたのも何かの縁だなと思いお店を後にしました。

店名 祇園なか原
TEL 075-551-5215
住所 京都府京都市東山区祇園町北側286-5
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00
定休日 日曜日、祝日の月曜日

Tag:京都府

茶寮 宝泉 京都 左京区

 03, 2016 00:45
紅葉の時期に京都に行ってまいりました。

特別早朝拝観の後に意外に近いことがわかり「わらびもち」を目当てに行ってみることにしました。
以前行った時は空いていて貸切状態でしたが今回は開店前に私たちを含め3組待っていました。
PB212483.jpg

PB212455.jpg

お店に入るとすぐに案内されるわけではなく名前を聞かれ待ちます。
その間に注文も決めます。

程なくして席まで通されました。
庭からは少し遠かったですが正面にお庭が見える席でした。

お茶とお店でも販売している「しぼり豆 丹波黒大寿」が出てきます。


PB212458.jpg
PB212462.jpg


わらび餅
PB212475.jpg
注文から15分ほど待ち登場。
鮮度が命。早々に頂きます。
ぷるぷるもっちり途中黒蜜をかけていただきました。
京都駅にもお店がありますがわらび餅を味わえるのはここだけです。

和菓子
本日のお菓子から2種類選びました。
PB212457.jpg

高雄
PB212466.jpg

PB212465.jpg
色の美しさに選びました。

並木路
PB212463.jpg
黄色がとても綺麗。ふわふわ優しい味。
こちらもお抹茶で頂きました。

あまり時間がなくてゆったり出来なかったけどまた近いうちに訪れたいです。

店名 茶寮 宝泉 (さりょう ほうせん)
TEL 075-712-1270
住所 京都府京都市左京区下鴨西高木町25
営業時間 10:00~17:00 (L.O.16:45)
定休日 水曜・木曜 (祝日の場合、翌平日休み)

Tag:京都府

WHAT'S NEW?