Les Ombrelles ハーグ オランダ

 30, 2014 09:15
ハーグでのお昼ごはんはネットで予約をしていきました。

照明が暗めなモダンなお店でイケメンの店員さんが迎えてくれます。
早い時間だったのでお客さんは一組ぐらいしかいなかったようです。
食べている途中にどんどん入ってきました。
年齢層は高めでした。

アラカルト中心かとおもいきやコースもあるそうです。
お兄さんが一生懸命説明してくれて美味しそうだったのでコースを頼みました。

☆ガスパチョ☆
P8124427a.jpg

P8124428a.jpg
P8124431a.jpg

☆小エビの揚げたものと白身魚のカルパッチョ☆
P8124430a.jpg
少ししか見えませんが小エビの横に立てかけてあるのは海藻(のり)を砂糖で固めたもの。
磯の香りがしたのでお兄さんに聞いてしまいました。
英語を調べて「シーウッド」と聞いたら「のり~~」と言われてびっくりおかしかったです。

☆舌平目のポワレ エシャロットソース☆
P8124432a.jpg
アサリやビーツなどお野菜たっぷり。
エシャロットソースが甘くて濃厚。淡白なお魚とよく合う。

P8124433a.jpg

P8124434a.jpg
チョコケーキとソルベ

P8124435a.jpg
お茶は付いてきません。別で注文しました。

P8124437a.jpg
オランダ土産と言えばこれをもらった人も多いのではないでしょうか。
ラドマーカー コーヒーキャンディー。優しい味のコーヒー飴です。

マウリッツ美術館から近いのでとっても便利でした。
近くには飲食店やショップがいくつか並んでいました。

住所: Hooistraat 4A, 2514 BM Den Haag, オランダ
電話:+31 70 365 8789
営業時間: Lunch 12:00 -14:00
Diner 18:00 – 22:00
HP

Tag:オランダ

ハーグ観光 オランダ

 27, 2014 09:02
次の日は楽しみにしていた「真珠の耳飾りの少女」を見に行くために
ハーグへ行きました。

アムステルダムから1時間ほどでハーグに到着です。

駅から15分ほどで美術館に着きます。
入る前に大行列をみながらお昼ごはんを予約してあったので食べて戻ると行列はなし
ラッキーでした。

「真珠の耳飾りの少女」
P8124443a.jpg

「デルフトの眺望」
P8124446a.jpg
じっくり堪能しました。

近くにだまし絵のエッシャー博物館があったので寄ってみることに。
P8124469a.jpg
P8124470a.jpg
P8124473a.jpg
絵の他にも遠近法のトリック写真など楽しみながらエッシャーが感じられるアトラクションがたくさんありました。

その後は行きたかったスケベニンゲンへ。
1414336166873a.jpg
1414336201393a.jpg
P8134479a.jpg
ハーグ中心から20分ほどで付きます。
が・・・オランダの海は夏でも冷たい。泳いでいる人は少しだけでした。
近くにモールがありますが寂しかった。

P8134494a.jpg
こんなトラムで行きます。

P8134484a.jpg
行く時に見えた街中の風景。

夕方になったのでまた電車で帰ることに。

途中、牧場を通り風車が見えました。
写真を撮ろうと思ったら電車が止まったのでじっくり撮ることができました。

P8134500a.jpg

今回は時間の都合上、風車は見に行けなかったので見れてうれしかったです。
無事アムステルダムについて晩御飯を食べに行くのでした。

Tag:オランダ

アムステルダム クルーズ

 26, 2014 18:02
P8124404a.jpg

P8124405a.jpg

P8124409a.jpg
昔使われていた船のようです。

P8124411a.jpg
こちらは別角度から上の船をうつしました。

P8124415a.jpg
運河を走っていると脇に停車された船をよく見ます。
目を凝らしてみてみると電気がついているのと人影が見えます。
アムステルダムは土地代に代わる権利権+年ごとの係留料&税金を払えば
船に電気やガスや水道が引けて住めるそうです。おしゃれな外装はいえそのものです。

船からはマヘレの跳ね橋やアンネフランクの家など名所も見れるので
また陸上からは違った雰囲気が楽しめます。
アムステルダムは日が落ちるのが遅いのでクルーズの終わり頃の21時ぐらいにやっと暗くなって
夜景が見えますがこれがとっても素敵。

是非夕方からのクルーズを楽しんでみてください。

Tag:オランダ

LOVERS CRUISE オランダ アムステルダム

 20, 2014 21:52
オランダ初日の夜はクルーズへ。

オランダの食事は美味しく無いと行っていたので
申し込みましたがあとで考えればフランスよりも安めで美味しかったのです。

私達が行った日はお客さんは少なめで年齢層は高め。
日本人はいなかったです。

コース料理にシャンパンとワインのボトル赤・白が2本付き。

☆Three canapes from chef choice meat お肉の前菜☆
P8124406a.jpg
ローストビーフとマッシュルームとアスパラの前菜。

☆Three canapes from chef choice fish or vegetaran 魚と野菜の前菜☆
P8124408a.jpg
小エビのマヨネーズ和えとタラとマッシュルームとアスパラの前菜
小エビが特に好きでした。

☆パン☆
P8124407a.jpg
黒いのはオリーブです。たっぷり付けて食べました。

☆Soup creamy fennel soup with saffron oil  フェンネルのスープ サフランオイル☆ 
P8124412a.jpg

☆Guinea fowl grilled on charcoal stuffed with fresh herbs served with roasted vegetables, potatoes and a creamy pepper sauce ホロホロ鳥 フレッシュハーブ詰め 焼き野菜とポテト添え クリーミーペッパーソース☆
P8124417a.jpg
柔らかいお肉でした。

☆Charcoal-grilled Cod steak filled with mackerel mousse with a sauce Dutch shrimps and pasta of sun-dried tomatoes サバムースをまとった炭焼きタラのステーキ オランダエビのソースとドライトマトパスタを添え☆
P8124418a.jpg
パスタが硬くてちょっと残念。大味です。

☆Chefs surprise Homemade desserts シェフの手作りデザート☆
P8124420a.jpg
フルーツたっぷりデザート

P8124422a.jpg
お茶菓子。

サービスの方は感じ良く楽しくクルーズと料理を楽しむことができました。

Tag:オランダ

Pancakes!  オランダ アムステルダム

 18, 2014 15:54
P8124389a.jpg

ガイドブックはあまり当てにしない私ですが
今回はおみやげを買ったスーパーの近くだったので寄ってみることに。

行列ができているとのことでしたが閉店に近い時間だったので
行列はなし。すんなり入れてしまいました。

迷った挙句に

☆アップル+ホイップクリーム☆
P8124387a.jpg

P8124388a.jpg
アップルは大きく食べごたえアリで食感も残っています。
甘くはないので甘さを求める人は数種類あるトッピングから選べます。
私はホイップクリームを別注。他の器で持ってきてくれます。
シロップは好きなだけかけれます。

☆ポッフェルチェス チョコレートソースがけ アイス付き☆
P8124385a.jpg
ポッフェルチェスとはオランダの伝統的なパンケーキで
小さめサイズ。たっぷりチョコがかかってます。

オランダの人は甘いパンケーキより食事パンケーキを好むそうです。
丁度私達の隣りに座った家族はみなパンケーキ ベーコンを頼んでました。
シンプルなパンケーキを注文してる方が多かったです。

ちなみにお茶はティーバッグで出てきて好きな種類を選べます。

帰りにオランダの木靴のキーホルダーを貰えます。
白くて可愛くて良いオランダの記念になりました。

38 Berenstraat, 1016 GH Amsterdam, The Netherlands (Jordaan)
31 0 20 528 97 97

WHAT'S NEW?