てさく

 03, 2017 12:46
初夏の寿司の会が開催されました。
最初は、ワインで乾杯。
きりりとして美味しいワイン。


今回もテーブルの席でしたが、
初めての方や前回お会いした方など楽しくお話ししました。

てさくさんは、かなり人気店になってしまって
夜の予約は9月まで満席です。(2017年5月現在)
半年待ちは行かないけど5ヶ月待ちにはびっくり。

今回もお任せコースです。

ここで日本酒も注文しました。

さがみなだ
CIMG7075te.jpg

サラダ
CIMG7069te.jpg


赤魚、ほたるいか、のれそれ
CIMG7077te.jpg


CIMG7078te.jpg
ほくほく赤魚


CIMG7079te.jpg
濃厚なほたるいか


CIMG7080te.jpg
つるつる大好きのれそれ。
添えてあるトマトにはしっかりだしの味が染みこんでいて
きゅうりはきれいに包丁が入れてあって丁寧なお仕事をされています。


お刺身
CIMG7088te.jpg
かつお、きんめだい、ミルガイ、シメサバ
金目鯛は炙ってあるので脂がしっかり感じられます。
横に添えてあったのは「アイスプラント」
シャキシャキ&ほんのり塩味が好きです。

田光(たびか)
CIMG7093te.jpg

CIMG7098te.jpg


さごし
CIMG7096te.jpg
とろっとした透き通った餡の中に
さごしが入っていました。
餡が包んでくれているので、熱々なうえに冷めません。


ここからお寿司です。

いか
CIMG7100te.jpg


CIMG7106te.jpg

かつお
CIMG7112te.jpg


中トロ
CIMG7113te.jpg


いくら
CIMG7119te.jpg
ぷちぷち。味が付いているのがうれしい。

とり貝
CIMG7123te.jpg
しっかりした歯ごたえ。

えび
CIMG7128te.jpg
バーナーで炙っているので香ばしい。

穴子
CIMG7130te.jpg
てさくさんのたれの味が好きです。

赤だし
CIMG7133te.jpg
いつも飲むとホッとします。


今日飲んだ日本酒たち
CIMG7137te.jpg


予約困難店になってしまったので営業中も電話がひっきりなし。
大将一人なので大変そうでした・・・。
次は初夏に伺います。

店名 SUSHI てさく
TEL 052-753-9058
住所 愛知県名古屋市千種区内山3-22-9
営業時間 [月~金] 11:30~14:00 17:30~22:00 [土] 17:30~22:00
定休日 日曜日・祝日

Tag:千種区

SUSHI てさく (スシ)

 24, 2017 07:17
貸切会に参加してきました。
名古屋市千種区の千種駅からすぐにある 「SUSHI てさく」さん。

この日は珍しくJRに乗ったのですが電車が途中で止まってしまいました。
早めに出たので会には遅刻はしなかったのですが焦りました・・・。

テーブルで座っていたのですが、ガラスで中がよく見えるので、
通りかかる人がみなさん見ていて恥ずかしかった。
「貸切会」の看板がどーんと出ていたので気になるのでしょうね。


4,200円のコースです。

CIMG2996.jpg
主催者の方が日本酒スパークリングの「澪」を持ち込みしてくださっていたので
そちらで乾杯します。

飲んでいると大将が手際よく用意してくれます。

付き出し
CIMG2997.jpg
厚揚げでした。
味がしみていてふわふわでした。


先付
CIMG2999.jpg


CIMG3001.jpg
白身と海老のしんじょう ( 梅肉、ゆずこしょう乗せ)
ゆずこしょうは苦手なので取り除いてもらいました。


のれそれ
CIMG3000.jpg
穴子の稚魚。日本酒によく合いますね。


子持ち昆布
CIMG3002.jpg
これ大好き。プチプチ感を楽しみながら頂きます。


瀧自慢
CIMG3006.jpg
日本酒は何種類か飲んだけど
あまり覚えていません。


お刺身
CIMG3008.jpg
すみいか・たちうお・まぐろ・しめさば・かんぱち
太刀魚は丁寧にあぶってあります。


ワインも飲んじゃいましょう♡
CIMG3011.jpg


さといもの揚げたの
CIMG3016.jpg
かに、枝豆、とうもろこしが入っています。
さっくりした衣の中には、たっぷりの具が入っていました。
ホクホクの身にとろーりあんかけがたまりません。


ここからお寿司が始まります。

ひらめ
CIMG3019.jpg
柚子と塩乗っているので そのまま頂きます。
鼻に抜ける柚子の香りがすごい。


金目鯛
CIMG3024.jpg
丁寧に包丁を入れてあり、バーナーで炙ってあります。
お一人でやられているのに一つ一つ細かい仕事がしてあります。
貸切の時は一気に作るので大将とっても忙しそう。


CIMG3025.jpg
大将が日本酒を持ってポーズを取ってくれました。
優しいですね。


あじ
CIMG3026.jpg
しょうがが乗っています。


中とろ
CIMG3028.jpg
薄いピンク色がきれいですね。
口の中に脂がじゅわっと広がります。


いくら
CIMG3031.jpg
粒が大きい。
たっぷり乗っているのでプチプチ感を楽しみます。


赤貝
CIMG3032.jpg
甘みと歯ごたえが抜群です。


えび
CIMG3036.jpg
こちらも炙ってあります。
炙ると甘みが増しますね。


穴子
CIMG3041.jpg
口の中でほどける穴子。
いつ食べても美味しい。


赤だし
CIMG3044.jpg
最後は赤だしでほっこり。

てさくさんの丁寧な接客とお値段の安さで
現在予約は4ヶ月待ちのようです。
てさくさんのお寿司が気軽に種れなくなるのは残念ですが、
大将の人柄なら仕方ないことですね。

今度は初夏に訪問してきます♪

店名 SUSHI てさく
TEL 052-753-9058
住所 愛知県名古屋市千種区内山3-22-9
営業時間 [月~金] 11:30~14:00 17:30~22:00 [土] 17:30~22:00
定休日 日曜日・祝日

Tag:千種区

梅丘寿司の美登利総本店 名古屋店

 12, 2017 07:48
JRゲートタワーに来ました。
ご飯を食べようと調べたら何件かは発券機があり並んで待たなくても良い
お店があるようでそのお店でご飯を食べることにしました。

CIMG5985-1.jpg
選んだのが「梅丘寿司の美登利総本店」さん。
以前、銀座でご飯食べた時に中国人と思われる方たちが大行列していたお店です。

今回は待っている間、レストランの偵察と
下の階にあるユニクロで買い物をしていました。

6組待ちになったところで戻ってきましたが
30分以上待たされました。(オープンでバタバタ)

単品のメニュー表がなかったのと
単品では時間がかかるだろうということで
セットを注文。(単品のメニュー表は言えば出てくるみたいです)

口取り
CIMG5998.jpg

茶碗蒸し
CIMG5996.jpg
最初に口取りみたいなのと、茶碗蒸しが出てきました。
最初から茶碗蒸しと思いましたが、忙しいからか普通なのかわかりません。

口取りは小鉢のことだと思って店員さんに尋ねたら
「お酒飲む方用のつまみです。」と言われましたが、
わからないので説明が欲しかったな~。

かにみそサラダ 600円
CIMG6003.jpg
無性にかにみそが食べたくなったのと、
お寿司が出てくるまで時間がかかるだろうと注文しました。

CIMG6005.jpg
想像を超えて量が多く、かにみその下にたっぷりと蟹のほぐしたのが
入っていました。
ちびちび日本酒といくはずが、すぐに無くなってしまいました。

少したつとお寿司が来ました。

ひだまり 2,500円
CIMG6008.jpg
CIMG6009.jpg
前からと後ろから。


・大トロ…脂のノリがちょうどよい。
・中トロ…脂があっさりしています。
・鯛
・大赤えび炙り
・うに…も少ししっかりした感じが好きかも。
・イクラ…ぷりぷりいくら。
・赤貝…歯ごたえがあり
・ズワイガニ…大きいですね。水っぱさもなく程よい弾力もあります。
・子持ち昆布糸がきのせ…子持ち昆布大好き。味がしっかりついていたので醤油はいらなかった。
・穴子明太胡瓜のせ…タレで食べる美味しさとは別の美味しさ。
・玉子…程よく甘く好きな味。
・香の物…歯ごたえがあってピクルスみたいな味。
・季節の小鉢(あん肝)…あん肝食べたかったのでうれしかった。
・ミニ茶碗蒸し…ぎんなんと鶏肉などシンプルな茶碗蒸し
・お椀
・デザート…桜とあずきのアイス。

海老の頭の味噌がとっても美味しかった。

お椀については出てきてないような~。
味噌汁だったのかな…。

デザート
CIMG6017.jpg
濃厚でした。

オープンすぐなのとお客さんも外国人の方も多くて
対応が大変と思うので仕方ないかな。

落ち着いてから再訪しようかと思います。

店名 梅丘寿司の美登利総本店 名古屋店
TEL 052-756-2580
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1015-15 JRゲートタワー12階レストランプラザ
交通手段 名古屋駅から202m
営業時間 11時〜23時

Tag:名古屋駅

鮨 土方

 24, 2017 07:10
美味しいお寿司を食べてきました。
名古屋市中区錦にあります「土方」さん。
お友達が行きた~い!と言っていたので予約を取りました。

現在18時からと20時30分からの2部制となっています。
仕事が終わっていないので18時に行ける方は接待などが多いそうです。
20時30分からの方がゆったり過ごせます。

CIMG1389.jpg


お店に着いたのは20時30分過ぎでしたが帰られるお客さんがいたので
少し待ちました。多くのお客様がいたので1部はかなり忙しそうな感じがしました。


CIMG1391.jpg
最初は、ビールで乾杯。
ビールは苦手なので小を頼んだらお店の人が
本当に小さいですよ!と言われてので「そこまで小さくないだろう。
謙遜してるのだろと思ったら本当に小さかった。
かわいくて普通のビールと比べて写真を撮ってしまいました。


CIMG1415.jpg
ビールが終わったら日本酒へ。
おすすめをお願いしたら、
板さんが本日のためにサミットで使われた貴重な日本酒を
仕入れてくれていました。
心づかいが、本当にうれしいですね☆


さわらのたたき
CIMG1395.jpg
おだしがたっぷり脂が乗っている美しい色のさわらが二切れ。


甘鯛の土瓶蒸し
CIMG1403.jpg

CIMG1398.jpg
透き通ったお出汁は絶品。


せいことずわいがに雌
CIMG1404.jpg
カニ身とたまごがあわさりあって絶妙な味。
「さばいてもらってたべるのがいいですよね」と大将。
もちろんです。先日も友人からせいこかにを送ってもらいましたが
さばくのが大変だったので大将の言葉に激しくうなずきました。


あおりいか
CIMG1409.jpg
いかってシンプルだけど足が早く苦手な人も多い寿司ネタだと思います。
ねっとり感が絶妙ないかでした。


ひらめ
CIMG1419.jpg
美しいの一言です。


鱈の白子
CIMG1422.jpg
温かい白子でポン酢でいただきます。
濃厚な白子なのでさっぱりなポン酢との相性がいいです。


さより
CIMG1420.jpg


今から大間のマグロの食べ比べをします。
CIMG1425.jpg

CIMG1428.jpg


新鮮な大間のマグロ
CIMG1431.jpg
身は赤くしっかりした赤身のうまみが感じられる。
しっかりした食感。


2週間寝かした熟成マグロ
CIMG1435.jpg
サシがとてもきれいですね。
こちらは口の中に入れた瞬間に溶けるマグロ。
食べ終わった後も余韻が続くマグロでした。


二日寝かせた〆鯖
CIMG1437.jpg
酢がしっかりきいたしめさばです。

CIMG1441.jpg
次の日本酒に行きましょう。


CIMG1442.jpg
おちょこが美しい。
日本酒どんどん進みますね。
新しい日本酒もお勧め。
どちらの日本酒もとろりとしていて甘いです。
口当たりまろやかなので飲みすぎちゃうわ~。


CIMG1443.jpg
大きな塊が出てきました。
これは何かというと「あん肝です」
色の濃い部分はそぎ落とし、中心の部分だけ使います。
そうすることであん肝は柔らくとろりと、とろける様になります。

CIMG1450.jpg
口の中に入れた瞬間からすーっと溶けていきます。


CIMG1453.jpg
活きのいい車エビが出てきました。
見ていたらピチピチ跳ねていて今にも逃げ出しそう。
尻尾から竹串を通しますがエビは痛くないそうですよ。


車海老ゆでたの
CIMG1457.jpg
そのままでパクリ。


車海老
CIMG1459.jpg
今日もしまが美しい。


横浜市小柴のたちうお
CIMG1466.jpg
太刀魚は横浜、千葉などが有名で脂の乗りも最高によいそうです。
太刀魚って苦手なのですが、土方さんの太刀魚は別格です。
身はしっかりしているのにほろりととろける太刀魚。
火入れが抜群ですね。


自家製からすみ
CIMG1468.jpg
通常のからすみが辛いのは1年ぐらい持つように塩をたくさん入れているから。
自家製からすみはうんと塩分を抑えています。
そのままで食べれて、お酒のつまみに最高です。


カワハギ肝のせ
CIMG1473.jpg
カワハギのきも大好き。うまく食べないととろりと落ちちゃう。


ばふんうに
CIMG1477.jpg
一口でお願いします。と大将。縦だと入らないので横にしていただきます。
のりはへなっとならず疑問に思ったのですが、良いのりを使うとならないそうです。
半きれで200円もする高級のりでした。


漬物
CIMG1481.jpg


穴子
CIMG1484.jpg
崩れちゃうので大将の手から直接頂きます。
口に入れた瞬間にほろりと崩れなくなりました。
たれも少なめなのでアナゴ本来の味を楽しめます。

かんぴょう巻
甘いかんぴょうでした。
土方さんのかんぴょうは大きく巻物からはみでていました。

玉子焼き
CIMG1498.jpg
甘いしっとりしたたまごでした。


あおさ汁
CIMG1487.jpg
あつあつでした。いそのかおりがふわっとほっとするな~。


デザート プリン
CIMG1502.jpg
こぶりでしたが程よい甘さ。


店名 鮨 土方
TEL 052-950-6515
住所 愛知県名古屋市中区錦3-20-10 スター錦ビル B1F
営業時間 18:00~23:00 二部制となります。18:00~20:00  20:30~
定休日 日・祝日

Tag:栄・矢場町

鮨屋 とんぼ

 27, 2017 07:15
グルメな仲間がこぞって行っている立ち食い寿司屋に行ってきました。
行列で入れなくなる前に行かなくちゃと、ヨガが終わった後に駆けつけました。

CIMG0917.jpg
CIMG0918.jpg

名古屋市中区東桜にある「鮨屋 とんぼ」さん。

大将は池下の「そめいよしの」の元大将。
一度だけお伺いしましたがその後しめられて再訪が叶わなかったお味です。

またお寿司が食べれるのが幸せです。

21時前くらいに着いたのですが、待ちはなくすぐ入れました。
大将に聞いたら『今日はすいてますよ~』と言われたのでラッキーでした。

お店は7~8人が入れるだろう狭いお店。
私たちが食べ始めるとすぐに3人と2人の方が来店され満員になりました。

CIMG0879.jpg
CIMG0902.jpg
まずは飲み物を注文しましました。
日本酒は一律300円 ビールは中ジョッキで400円です。


CIMG0877.jpg
CIMG0880.jpg
お寿司は、値段ごとに札の色が分けられておりその札を取りカウンターの上に乗せると
板さんが握ってくれます。夜遅くに行ったので品切れが結構あり、何が品切れかわかりにくかったので
それがわかるともっと注文しやすいかな。(現在は改善されています。)

CIMG0881.jpg
CIMG0882.jpg
ショーケースの中のネタ、全部食べれるかな。


中トロ 400円
CIMG0883.jpg
脂の乗ったお寿司を一口パクリ。
脂がたっぷり乗っているけど口に残らずすーっと溶けていく。
飲めるお寿司だ~。シャリも小ぶりで酸の弱い赤酢なのでネタの味を邪魔しない。

マグロ赤身
CIMG0886.jpg
赤身が美しい。


天然平目 300円
CIMG0887.jpg


サーモン 100円
CIMG0889.jpg
サーモン独特の臭みはなし。
これが100円って安すぎる。


ホタテ 200円
CIMG0890.jpg
厚切りの大きなホタテ。
甘みたっぷり。柔らかい。


煮はまぐり 400円
CIMG0892.jpg
ふっくらとした蛤に甘めのタレがかかっています。
穴子も食べたくなった。


天然真鯛 300円
CIMG0887.jpg
引き締まった真鯛。


こはだ 200円
CIMG0893.jpg
酸がちょっと強かった。


車海老 300円
CIMG0894.jpg
縞が美しい。
ぷりっとした歯ごたえのある海老。


穴子 300円
CIMG0895.jpg
やっぱり頼みました。
口の中に入れると噛まずにほろりと崩れます。
たれがキラキラ光ってて早く食べてくれと行っているかのようです。


うに 500円
CIMG0900.jpg
海苔の巻きが甘かったのが残念。
甘いウニ。

たまご(海老のすり身入り) 100円 
CIMG0903.jpg
たまごは2種類あります。
海老のすり身のほうが可愛らしい形だったので
注文しました。


上鉄火巻 300円
CIMG0904.jpg
きれいなピンク色で鉄火が口の中で溶けました。
6貫あったけどすぐに無くなりました。

これだけ食べてふたりで7,000円ほど。
混んできたのでちょっとゆっくり目で40分ほどの滞在です。

店名 鮨屋とんぼ
TEL 080-5080-9267
住所 愛知県名古屋市中区東桜2丁目18-30
交通手段 新栄町駅から227m
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00
定休日 日祝

Tag:新栄

WHAT'S NEW?