賛否両論

 30, 2017 07:29
名古屋市千種区高見にあります「賛否両論」さん。
今回は初訪問のお友達と行ってきました。

CIMG2924.jpg


海老芋、しめじ、せりのあんきも和え
CIMG2930.jpg
れんこんからし和え
ほっこりした海老芋にたっぷりのあん肝がかかっていました。
味が濃かったのでお酒を飲む人向けに味付けしているのかな。


蟹けんちん ジャンボシイタケ
CIMG2937.jpg
ふわふわの蟹のしんじょうに大きなジャンボシイタケ。
ジューシーなシイタケだけどからっとあがっていました。


海老しんじょう、金時ニンジン
CIMG2941.jpg
オレンジ色が混ざっていてきれいでした。
大きなしんじょうはいつも楽しみ。


CIMG2945.jpg
CIMG2943.jpg
日本酒はおまかせ。


刺身(たい、みずたこ、ほたて)
CIMG2947.jpg

CIMG2948.jpg
今回の変わり種ソースは「ゴボウ味噌」
ごぼうの泥臭と食感が残るソースです。

CIMG2954.jpg
これかなり美味しくて刺身にたっぷりつけて頂きました。


二種類の大根、ぶり、胡麻油やき
CIMG2956.jpg
紅白の柔らかい大根。その上にはごまの香りがする大根おろし。
ぶりはふっくら。いつも美味しいですね。


下仁田ネギとしゅんぎく、おもち、白みそがけ
CIMG2968.jpg
甘い白みそや下仁田ネギにしゅんぎくのアクセントがきいています。
おもちはない方がすきです。


地鶏と大根炊き込みご飯
CIMG2974.jpg
CIMG2973.jpg
大きな地鶏と大根が細かく入っていました。
鶏のだしがしっかり感じられるご飯でした。


デザート
CIMG2980.jpg
今日も6種類。
ごまのアイスがおいしかった。
今日は冷たいアイスやシャーベットが多かった。
寒いけど食事の後はさっぱりを好む人が多いのかな。

また次回も予約しました。
これで四季をお料理を食べたことになるかな。

店名 賛否両論 名古屋
TEL 052-753-7677
住所 愛知県名古屋市千種区高見2-1-12 ナゴヤセントラルガーデン
営業時間 11:30~14:00(L.O) 17:30~21:30(L.O)
定休日 月曜日(祝日の際は翌火曜日)

Tag:千種区

亀甲屋 京都 

 06, 2017 07:15
京都市中京区にあります「亀甲屋 (きっこうや)」さん。
京都の中心の烏丸御池の近くにあります。
実は何年か前に伺ったお店です。

お店の予約は13時15分からだったのですが
10分ほど早めに着いてしまったので伺ったら前の方がまだいて
席に座れませんでした。
店に出待つこともできないので2巡目の方はぴったりか少し遅れていくことを
お勧めします。

霜月の京三昧御膳 御所 2,000円


英勲 5勺 520円
CIMG0422.jpg
日本酒とビールで乾杯。

こかぶの吸い物
CIMG0425.jpg
柔らかく炊いた蕪は少し箸を入れるだけでスッと切れる。お出汁がしっかりきいていて熱さもちょうどよく味わいながら飲み干しました。


小松菜 鮭 湯葉の和え物
CIMG0428.jpg
細く切った甘い湯葉に濃いめに炊いた小松菜。鮭そぼろが彩りよく混ぜられてました。お酒がすすむ一品。


海老芋 粟麩 金時人参の炊いたん
CIMG0431.jpg
ニンジン臭さが残るきんときにんじん、紅葉型の麩。甘くにた水菜。大きなほっこりした里芋。つぶつぶ感の残る栗麩。ひとつひとつが繊細で楽しませてくれます。


鰆 お豆腐の朴葉みそ添え 青唐 
CIMG0437.jpg
しっかりめに焼いたさわらにほうばみそをたっぷり乗せます。
口の中にみそのかおりが広がります。


蓮根の合鴨のはさみ揚げ ねぎ、にんじん
CIMG0444.jpg
衣は厚め。塩を付けて食べるとお肉の甘味が増します。


ちりめん山椒ご飯 京つけもの 白味噌汁
CIMG0440.jpg
CIMG0441.jpg
CIMG0442.jpg
みそ汁は京都御所の井戸水をつかいかなり熱々細かいゆばいり。甘いご飯も井戸水。じゃこが、たっぷりかけられています。


柿ようかん
CIMG0448.jpg
細かく刻むと柿とようかんがぶんりします。大きいままいたはだいたほうがよいかも。みずみずしい。


京番茶
CIMG0450.jpg
番茶はかなりこうばしい。焚き火のような香りがします。


店名 亀甲屋 (きっこうや)
TEL 075-221-1270
住所 京都府京都市中京区高倉通御池下ル亀甲屋町601
交通手段 烏丸御池駅 徒歩5分 烏丸御池駅から265m
営業時間 [月~木・祝] 17:30~23:00(L.O.22:15)
       [金・土・祝前日] 17:30~24:00(L.O.23:15)
       [日] 11:30~15:00※売り切れ次第終了
           17:30~23:00(L.O.22:15)
定休日 不定休・12月30日~1月4日

Tag:京都府

賛否両論

 23, 2017 07:15
恒例の賛否両論お食事会。
今回は友達のご夫婦とグルメ女子をお誘いしていってきました♪


寒紅梅
CIMG0630.jpg
お店のオススメ。
口当たりが柔らかくてぐびぐび行ってしまいました。

ごま豆腐 蕪のすり流し とんぶりのせ
CIMG0635.jpg
ごま豆腐のしっかりとした香りと蕪のすり流しの優しい味。
とんぶりの塩辛さで程よいパンチもあります。

セリ入り鶏つくね、ビール衣の安納芋
CIMG0640.jpg

CIMG0641.jpg
ふわふわの鶏つくね。セリが入っているの彩りも美しい。
安納芋はねっとりとしていて熱々です。
さっくりした衣なので芋の重さは感じられずほんのりとした
心地よい甘さが口の中に広がります

椀物
CIMG0644.jpg
しんじょうは、白子入り九条ねぎ。
大きな舞茸はシャキシャキ感が残って美味しい。

お刺身
CIMG0648.jpg
たい・ほたて・ぶり

CIMG0650.jpg
CIMG0651.jpg
あんきも醤油と醤油で頂きます。
このあんきも醤油が絶品でたっぷりつけて食べました。
コクがあり程よく苦味もあり、甘いお刺身を引き立ててくれます。
日本酒を飲んでいたのでそのままお酒のつまみにもなっちゃいます。



ぶり幽庵焼き
CIMG0656.jpg
たっぷりのおだしの上にこんがり目のぶり。
ぶり上にはたっぷりの大根などの野菜。
野菜も柔らかく炊いてありおだしがしみ込んでました。


CIMG0661.jpg
白ワイン頼んじゃいましょう☆

牡蠣としいたけの茶碗むし 春菊のすりながし
CIMG0664.jpg
ふたを開けると鮮やかなグリーンの春菊のすり流しが目に入ります。
春菊と聞いていなかったら抹茶だと思うな。


CIMG0667.jpg
上にはほんのり山椒が乗っています。スプーンですくうと大きな牡蠣とシイタケがたっぷり。
火を入れすぎず絶妙な牡蠣やシイタケはうまみがたっぷり。
なめらかな卵が包んでくれて絶品です。


れんこんと金時にんじんの炊き込みご飯
CIMG0668.jpg

CIMG0669.jpg
CIMG0673.jpg
れんこん大好きです。シャキシャキした食感に柔らかい金時にんじん。
ゴマがたっぷりかかっているのもうれしい。
珍しくお代わりしました。


CIMG0675.jpg

CIMG0676.jpg
デザートは今回も6種類。
大葉のシャーベットがゆずのシャーベットになっていました。
今回の季節のデザートは柿みりん

柔らかい?柿にジュレがかかっています。
ちょっともっさりした柿だったので硬めか柔らかめかどっちかの方がよかったかも。

今回も4人で楽しくいただきました。
雨が降る予報だったので降らずに食事を終えることができてよかったです。

今度はまた2か月後。楽しみです。

店名 賛否両論 名古屋
TEL 052-753-7677
住所 愛知県名古屋市千種区高見2-1-12 ナゴヤセントラルガーデン
営業時間 11:30~14:00(L.O) 17:30~21:30(L.O)
定休日 月曜日(祝日の際は翌火曜日)

Tag:千種区

辰むら 京都 祇園

 11, 2016 09:24
PB212554.jpg

京都を訪れる際は高確率で訪れているお店です。
今回も前回と同じテーブル席です。
カウンターには常連らしき人が座っていました。

大将とお話ししたい人はカウンターをリクエストした方がいいかもしれませんね。

PB212591.jpg
PB212557.jpg
PB212558.jpg
英雄で乾杯
純米しぼり生原酒です。

PB212556.jpg
同行者はビール。

柿の胡麻酢合え
PB212560.jpg
フレッシュな柿に濃厚なごまがしっかりからんでいます。

牡蠣のしぐれ煮
PB212559.jpg
うまみがじゅわっと染み出るしぐれ煮。
お酒をぐびぐび飲んでしまいました。

刺身
PB212565.jpg
河豚の薄造り 本鮪 ヒラメ

かます幽庵焼き
PB212569.jpg
脂しっかり。

ぐじの酒蒸し
PB212581.jpg
PB212571.jpg
箸を入れるとふんわりホロリと崩れます。

津居山の蟹 みそかけ
PB212576.jpg
いい蟹が入ったと辰むらさんのお知らせで聞いていたが出てきたときはうれしかった。
味噌が濃厚な蟹を食べれて幸せでした。

穴子豆腐
PB212580.jpg
ふわふわなお豆腐。

金目鯛の煮付け
PB212581.jpg
本日は揚げ物やお肉はなくお魚のみ。
こんなにお魚尽くしは久しぶりかも。

鮭といくらご飯 ゆば入り味噌汁
PB212586.jpg
PB212588.jpg
PB212587.jpg
はちきれんばかりのいくら。食べごたえがあります。
お代わりしたかったけどもうお腹いっぱい。

リンゴのコンポート いちじく カスタードかけ
PB212590.jpg
水物でさっぱりと。

お店の方も大将も覚えてくださってお話を色々しました。
お人柄に惹かれて通ってしまいますね。

この後、食後の運動に夜間拝観に歩いていくのでした。

店名 辰むら
TEL 075-361-3020
住所 京都府京都市下京区船頭町197
営業時間
11:30~13:30(L.O) 17:30~21:00(L.O)
定休日 日曜日

Tag:京都府

おうち 銀座 東京

 19, 2015 09:40
P9040171.jpg

出張する家族が東京経由をすることになり合わせて仕事帰りから行ってきました。
こちらは土日は休みの和食屋さん。土日に東京に行くことが多いのでいい機会と思い行ってきました。

が問題発生。仕事が終わらなく家族が大幅に遅れてくる自体が。
キャンセルは出来ないのだけれども女将さんが気を使ってお電話下さいました。

迷惑かかりましたが遅れて行かせてもらえることに場所は銀座。泰明小学校の近くです。
金曜日は活気がありました。どこのお店も人でいっぱいです。

9月頃の記事ですので食材の季節にズレが有ります・・・
P9040173.jpg
P9040175.jpg
先にこちらだけ頂きました。とうもろこし・トマトにじゅさいが入っています。

刺身
P9040176.jpg
生しらす。日本酒のアテに最高です。

鶏南蛮
P9040178.jpg
ミョウガであっさり頂けます。

炊き合わせ
P9040183.jpg
お出汁がじゅわっとナスから染みでます。しらす豆腐が珍しい。

夏野菜の天麸羅
P9040184.jpg
太いゴボウが印象的。

稲庭うどん
P9040188.jpg

野菜をたっぷり使った和食を頂くことができました。
気さくで明るい女将さんも素敵でした。

またいつかお伺いしたいですね。

店名 おうち
TEL 03-3573-6608
住所 東京都中央区銀座6-3-12
営業時間
[月~金] 11:30~14:00(L.O13:30) 17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日 土曜日・日曜日・祭日

Tag:東京都

WHAT'S NEW?