一穀一枝 (いちごいちえ)

 01, 2017 07:38
身体に優しいフレンチを食べてきました。
名古屋市東区にあります「一穀一枝 (いちごいちえ)」さん。
シェフがお一人でやられているお店です。

CIMG1252.jpg

CIMG1251.jpg


CIMG-1256-1.jpg
乾杯しましょう。美味しいシャンパンで乾杯です。


アミューズ
CIMG1263.jpg
フォアグラのグジェール/フォアグライチヂク/石川イモと



CIMG1270.jpg
ハンガリーのフォアグラのグジェール
柔らかいクリームのフォアグラグルージュはシューごと手に持ってパクリ。
生地にチーズが入っているの良い香りがします。


ドライ白いちじくに固めのポーランド鴨のフォアグラ。
甘いいちじくをコクのあるフォアグラが包んでくれます。
ほろ苦いキャラメルやコーヒーのような味です。


石川イモ(さといも)と 利尻のウニ
サクサクに揚げた石川イモにウニがたっぷり乗っています。
シンプルな味付けなのでウニの甘みと香りが引き立ちます。

前菜 京野菜と京地鶏のテリーヌ
CIMG1275.jpg
京かんざし(ミニ金時にんじん)、下仁田ねぎ、京地鶏のむね肉、京みずな、聖護院かぶ
、紫白菜、えびいもなどたっぷり入ったテリーヌ。
味付けは薄味で野菜の甘みやみずみずしさを存分に楽しめる一品。
京地鶏のむね肉もしっとりしていました。


温前菜1 ウチワ海老とリードヴォーの軽いロティ
CIMG1283.jpg
軽く炙った香ばしいウチワ海老の下に子牛ののリードボーのロティ。
マデラシュの酒のソースがかかっています。
カシューナッツの食感がアクセントになっていました。
一つづつ味わい。同時に味わい楽しみました。


CIMG1296.jpg
泡がなくなったので白ワインを頂きました。


温前菜2 原木シイタケと千葉県赤アワビのパイ包み
CIMG1288.jpg
パイは切り込みが入れてあります。崩さず綺麗に食べれますね。

CIMG1295.jpg
パイの中には層になったシイタケとあわびが敷き詰められてました。
黒いソースは、ですみいか、トマトなど色々焦がしたものでバスクソース


スープ 真鱈白子とユリ根のスープ
CIMG1299.jpg
フレンチというより和のスープです。
菊花とセリの入った地鶏のスープ。
ほんのりピンク色をした白子と
食感を残しているけどほっこり柔らかいゆり根がたっぷり入っています。
クリーミーな白子が口いっぱいに広がります。


お魚 長崎県天然クエのロティ
CIMG1306.jpg

CIMG1301.jpg
今月はクエをたくさん食べてますね。
貴重なクエをこんなにたくさん食べれるなんてなんて幸せなんでしょうか。
皮目をしっかり炙り身は脂をかけながらふっくら調理したもの。
魚の中心はレア感が残るように作られてます。

CIMG1324.jpg
ここで赤ワイン

お肉 北海道 エゾシカのロティ 静岡県萬州豚のグリル
飛騨牛舌70℃36時間の赤ワイン煮
(+2,200)
CIMG1321.jpg
3人で一つずつ注文したら盛り合わせてくれました。
大きなキノコがたっぷり。エゾシカのロティは、マッシュルームソースで。豚は甘みを感じながらそのままで。
飛騨牛舌は赤ワインソースをたっぷりつけて頂きました。
国産の牛タンはとっても貴重のようです。

お肉ってお腹にたまりますね。
お腹がはち切れそうで全部食べれるか心配になりましたが全員なんとか完食。

さ~次はデザートと思ったら、次にお米がありました。
大丈夫かな。
心配になってきました・・・。

米 越前ガニのバスクパエリア
CIMG1328.jpg

CIMG1329.jpg

CIMG1331.jpg
お塩を使わず蟹のお出汁だけで炊いたパエリア。
おこげもほんのりあって美味しい。
いつの間にかなくなっていました。

シェフのお話では最後にお米を出すのでパンを途中でだしていなとのこと。
夜はフレンチ割烹のお料理にしているそうです。

デザート 苺のパルフェCIMG1338.jpg
あんぽ柿、あまおう、ミルクアイス、ピスタチオ、オレンジと山椒のメレンゲと
たくさんの素材が入ったデザート。


CIMG1340.jpg
最後はコーヒー。

お肉で断念しそうになりましたがお米が優しくデザートまでしっかり食べれました。
シェフお一人でやられているので夜は2組のみしか入れていないそう。

コース以外にもカウンターではシェフと話し合いながらアラカルトもできるそうです。

とてもアットホームでお客さんと向き合いながら丁寧にお料理を作られていました。
今度は、アラカルトを食べに伺ってみたいですね。

店名 一穀一枝 (いちごいちえ)
TEL 052-325-4710
住所 愛知県名古屋市東区主税町4-13 リヴェール桜 1F
交通手段 尼ケ坂駅から698m
営業時間 ランチ 1部:11:00~ 2部:13:00~
       18:30~22:00(L.O.20:30)
定休日 月曜日

Tag:東区

泉に新しくオープンした大人バルにランチをしに行ってきました。
名古屋市東区泉のオレンジタウンにある「オトナノ旨バル 38 I・Z・U・M・I (トレントット イズミ)」さん。

CIMG3101.jpg

松坂屋でチョコを買った後、お昼どうするかなと思い伺ってきました。
シェフはヴィニッタリーでシェフをされた方です。

通常のパスタは作らない、毎日でも通えるようなバルにと池下のお店とは全く違うコンセプトのお店となっています。
ビール、ワインはもちろんウイスキー、日本酒、梅酒などそろっています。
そして価格も安い!

ガージェリーが生で飲める名古屋で唯一のお店です。
ガージェリー・スタウト 
CIMG3104.jpg
グラスがかっこいいですね。
見た目とは反してまろやかな味わいです。


お昼のランチは3種類あります。

国産牛 粗挽きハンバーグ
CIMG3122.jpg
■120g 1,000円 ■180g 1,300円 ■240g 1,600円 

ハンバーグは、まずグラム数を選びます。
今日は180gを頂きました。
お肉をガッツリ感じられるハンバーグです。

人参サラダ・スープ・ライス・ドリンクが付きます。

CIMG3105.jpg
人参サラダはラペでレーズンも使っていました。

CIMG3112.jpg
スープはミネストローネ。お野菜が柔らかく甘い。
ほっとする優しい味です。

CIMG3118.jpg


窯焼き パスタグラタン 900円
CIMG3115.jpg
ボローニャ風ラグーとほうれん草のラザーニャ
海老とホタテ トレヴィスのパスティチョから選びます。

こちらは人参サラダ・スープ(ミネストローネ)・フォカッチャ・ドリンクが付きます。

カリッとしたフォカッチャでした。
CIMG3107.jpg

私は、海老とホタテ トレヴィスのパスティチョを選びました。
パスティチョはラザニアの原型と言われています。
クリーミーなソースに包まれていました。
トレビスのほんのに苦味も好きです。

他にも「I・Z・U・M・I 美女ランチ 850円」があります。
ヘルシーなランチがお好みな方がこちらもいいかな。

甘いものが好きな人はデザートもプラス300円でつけられます。

今度は夜に伺いたいですね。

店名 オトナノ旨バル 38 I・Z・U・M・I (トレントット イズミ)
TEL 052-951-3533
住所 愛知県名古屋市東区泉1-17-3 オレンジタウン 2F
交通手段
地下鉄名城線「久屋大通駅」1A出口 徒歩5分
営業時間 11:30〜14:00(L.O) 17:30〜22:30(L.O)
定休日 日曜日

Tag:東区

神戸亭

 01, 2017 16:29
美味しい串揚げを食べに行ってきました。
名古屋市東区泉にあります「神戸亭」さん。


CIMG6851.jpg

グルメなお友達が行っていたので聞いてみると
美味しいよ~。と高評価だったので予約しました。

最近ハーフコースができたようです。
おまかせハーフコース 15串 4,800円
おまかせコース     30串 7,800円です。


まずは乾杯。
CIMG6862.jpg

どんどん食べていきましょう!

CIMG6853.jpg
CIMG6860.jpg
貴重なお野菜。

車海老
CIMG6865.jpg
存在感があります。

ぎんなん(ベーコン巻き)
CIMG6866.jpg

CIMG6868.jpg
大きなぎんなんでした。


はまぐり
CIMG6870.jpg

CIMG6871.jpg
味がついています。一口で食べないと汁がこぼれますが
熱々で難しかった。

キス
CIMG6872.jpg
食べやすく丸まってて良いですね。


豚のヒレ肉
CIMG6876.jpg
柔らかさが絶妙なヒレ肉。


こたまねぎ(ひき肉)
CIMG6881.jpg
甘い玉ねぎにカレー風味のひき肉。


しゃこ
CIMG6884.jpg


イカとウニのソース
CIMG6887.jpg
なめらかなウニがたっぷり載っています。
いかも柔らかい。


小なすの田楽
CIMG6889.jpg
きれいになすが顔を出してました。
とろーりなすに甘いみそ最高ですね。


蛸と胡瓜の甘酢漬け
CIMG6892.jpg
たこときゅうりの組み合わせ。
大阪でも食べたけど揚げたきゅうり意外に美味しいんですね。

小エビのシソマキ
CIMG6893.jpg

CIMG6912.jpg
ピエロパン
イタリアの白ワイン。

生ハムとトマト
CIMG6896.jpg
トマトがあついので少しさまします。


ヤングコーン
CIMG6895.jpg
揚げるとほっこりさが増しますね。


あわびとおくら
CIMG6898.jpg

CIMG6902.jpg
やわらかいアワビにやられました。


アスパラガス
CIMG6904.jpg
なが~~いアスパラが出てきました。
あんまり下の方まで食べると生っぽかった。

ピーマン肉詰め
CIMG6905.jpg
肉汁を閉じ込めてます。
ピーマンの甘みと肉の旨味がよく合う。


しいたけとえびのすり身
CIMG6906.jpg
しいたけに海老のすり身がたっぷり。


マッシュルームホワイトソース
CIMG6896.jpg
熱いので冷めるまでお待ち下さい。と言われたので
先に次の串を食べました。


サーモンのタルタルソース添え
CIMG6909.jpg
たまねぎとタルタルが乗っています。
タルタル好きにはこんなに乗っていてうれしい♡

とり貝(しょうが)
CIMG6913.jpg
しょうがが効いていました。


鶏のシソマキ
CIMG6914.jpg


最後にホワイトソースを頂きましたが
味がしっかりついていてとろっとろ。マッシュルームの香りもしっかり。
濃厚で美味しかった。

ここで終了。まだもう少し食べれたけどおなかいっぱいの手前でやめました。

CIMG6915.jpg
みんなでおもったより食べれちゃったね~とびっくり。
合計21本。脂がさらっとしているのでこんなに多く食べれたのだと思います。

接客も丁寧に。でも適度な距離を保たれていてゆったりと心置きなく串揚げを堪能することができました。

季節を変えてまた串揚げを食べに来たいですね。

店名 神戸亭 名古屋店
TEL 052-931-0811
住所 愛知県名古屋市東区泉2-28-24 東和高岳ビル B1F
交通手段 地下鉄桜通線高岳駅1番出口から徒歩1分
        高岳駅から42m
営業時間 17:00~23:30(L.O.22:30)
定休日 月曜

Tag:東区

SETTE COLLI

 23, 2016 16:23
イケメンイタリアン人が経営するイタリアンに行ってきました。
名古屋市東区泉にあります「SETTE COLLI」さん。


CIMG2173.jpg
ナビを頼りに行きましたが赤い看板があるだけで入り口は暗いので
初めていく方は通り過ぎてしまうと思います。
オレンジタウンを通り過ぎ、かっぱ園の横を北に行くとあります。


CIMG2219.jpg

「ムーングロウ」と言うバーで検索するとたどり着けます。
入り口を入るとワインのボトルが吊り下げられていました。
その奥にカウンターがあります。

今日は、ワイン好きのお友達のおかげで12/22のオープン日に伺うことができました。
オーナーさんは伏見で「ダファビオ」と言うバーを経営されています。


本日はアラカルトでいただきましょう。
コースは、ランチ2,500円 ディナー5,000円8,000円があります。

ワインは詳しい方がいらしたのでお任せで。
料理は女性でチョイスしました。

CIMG2175.jpg
テーブルセッティングが素敵で思わず写真をとりました。

CIMG2177.jpg
ナイフとフォークはイタリアで手作りしてもらった特注品。
手触りがよく手に馴染みます。

CIMG2179-1.jpg
最初は泡でかんぱーい♡

CIMG2181.jpg
BELLAVISTA
アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュット
アロマティクな泡です。

水牛モッツアレラのカプレーゼ 1,000円
CIMG2188.jpg
トマトとモッツアレラとバジルの色が美しい。
クリスマスカラーですね。
トマトは酸味が程よくあります。
モッツアレラは小ぶりです。

一緒にパクリ。

本日のお魚のカルパッチョ 1,400円
CIMG2192.jpg
なんお魚か聞き忘れた。
酸味が強めのカルパッチョ。



サラミと生ハムの盛り合わせ 1,500円
CIMG2194.jpg
4種類乗ってました。
手前の奥のピリ辛のサラミが美味しかった。
グリッシーヌ大好きなので交互に食べて楽しみます。

CIMG2198.jpg
CIMG2199.jpg
Donnaluce Poggio le Volpi
ドンナルーチェ ポッジョ レ ヴォルピ
ここで次のワイン。
初日で混んでいたので、ワインが出てくるまで少し時間がかかります。
アロマティクなのをお願いして出してもらいました。
果実感の感じられる甘みが少し強めのワイン。
おいしくてスルスル飲めてしまいました。


オリーブ
CIMG2201.jpg
最初に出てくるかと思ったらここで出てきた。
フレッシュ感のあるオリーブでした。
グリーンがとってもきれいですね。

カルボナーラのスパゲッティ 1,600円
CIMG2205.jpg
チーズたっぷり。
ゴテゴテカルボナーラでなくて、サラッとしたソースのカルボナーラ。
黒胡椒もふんだんに掛かっています。
ソースはバケットをもらって食べ尽しました。


CIMG2206.jpg
CIMG2208.jpg
Dosio Barolo
ドージオ バローロ
次は赤ワインと言うか同時に頼んじゃいました。
注いでいるときの色の良さに見とれてしまいました。


ズワイガニのトマトクリームソース リングイネ 1,900円
CIMG2209.jpg
カニの旨みたっぷりのパスタ。
もちもちしたパスタにソースが絡みついていました。
伸びる前にさっと瞬殺で頂いてしまいました。


CIMG2213.jpg
CIMG2212.jpg
パンはもちもち。カルボナーラのソースをつけていただきました。

仔牛のサルティンボッカ 2,200円
CIMG2214.jpg
結構塩気が強かった。
噛み切らないでも食べれてしまいます。
柔らかいです。

エゾ鹿のロース肉のロースト 3,500円
CIMG2217.jpg
冬はジビエが食べたくなります。
エゾ鹿はクセがなく食べやすいのでよく頼みます。
火入れ抜群のエゾ鹿でした。

一つ一つのポーションが少ないので男性が多いと物足りないかもしれません。

おしゃれなお店が多い泉にまた新しいお店ができましたね☆

店名:SETTE COLLI
住所: 愛知県名古屋市東区泉1丁目8−36
電話:052-625-6260
営業時間: 11:30~14:30 17:30~22:30

Tag:東区

秋のタルトを食べてきました。
名古屋市東区泉にある「L'Avenue des Champs-Elysees (ラヴシャン)」さん。


CIMG8487.jpg
久屋大通公園近くで「青空ヨガ」をした帰りに、
甘いものが食べたくなり行ってきました。

久屋公園では、イベントがやっていたのですごい人でしたが
カフェはお昼時だったので空いていました。

入り口に美味しそうなケーキたちを見ながら食べたいものを決めます。
CIMG8500.jpg

CIMG8499.jpg

CIMG8498.jpg

キッシュも人気らしですが、わたしたちが行ったときはありませんでした。
焼いている途中か売り切れたのかは不明です。

CIMG8497.jpg
今日は、イートインスペースでいただきます。
蝶がかわいい女性が好きそうな店内。

丹波栗のモンブラン
CIMG8496.jpg
滑らかな栗のクリームの下に生クリームと硬めのタルトの組み合わせです。


安納芋のタルト 750円
CIMG8494.jpg
大きくカットされた安納芋は密がたっぷり。
横から見るとタルトの半分以上も占めてました。

ごまもかかっていて、大学芋を思い出す。
上のクリームは、柔らかくてナイフで切るとが落ちてしまいます。


CIMG8490.jpg


CIMG8489.jpg
一緒にコーヒーと紅茶もいただきました。


CIMG8501.jpg

CIMG8502.jpg

伺ったときは、ちょうど「ハロウィン」期間でかわいくラッピングしてありました。
お誕生日のお友達に、焼き菓子を買ったのですがたくさん種類があって迷いました。

食べたいタルトがいっぱいなので、また近いうちに伺いたいですね。

店名 L'Avenue des Champs-Elysees (ラヴシャン)
TEL 052-962-9009
住所 愛知県名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツ1階
交通手段 久屋大通駅から193m
営業時間 11:00~20:00(L.O19:30)
定休日 月曜日

Tag:東区

WHAT'S NEW?